レディ

育乳をしたいならブラを買い替えよう|理想のサイズに

体にフィットしたパンツ

女の人

履き心地をチェック

スキニーパンツとは、体にフィットした細身のパンツのことです。ブームをこえて、もはや定番のボトムスとして定着してきています。何にでもあわせられる万能さがあり、着やせ効果もあるため一人一本は持っているといっても過言ではないでしょう。スキニーパンツを選ぶときは、形、履き心地、丈に注意して選びましょう。スキニーパンツと一言でいっても、微妙に形は異なります。フィット感が強いものもあればストレートパンツに近いものもあります。フィット感が強い方がかっちりとした印象になり、フィット感が弱いものはナチュラルな印象になるので、自分のファッションイメージで選ぶとよいでしょう。履いていく上で重要なのが履き心地です。スキニーパンツを買うときは必ず試着をしましょう。スキニーパンツは細身で体にフィットさせるもののため、きつすぎても大きすぎても格好悪く見えてしまいます。ウエストサイズだけでなく、太ももやふくらはぎの感じもチェックしなければなりません。何よりきつすぎると動きにくくなってしまいます。試着をして、屈伸をしたり歩いてみたりして動きやすさをチェックしてから決めましょう。スキニーパンツと名前がついているものは、フルレングスが基本です。それより長いと足首のあたりでくしゅくしゅと布がたまり、着やせ効果と足長効果が得られます。ただ余りに長すぎると不便ですしデザイン的にもいまいちなので、長すぎるときは詰めてもらうのがおすすめです。ジャストサイズだと、すっきりしていて大人っぽく見えます。クロップド丈だと抜け感が演出できさわやかに見えます。このような差があるので好みに合わせて選びましょう。